BIGLOBEモバイル導入事例株式会社博多ステーションビル

キーワード IoT・M2M, POSレジ
導入サービス・製品 モバイル
業種 飲食・観光・サービス

博多駅のテナント約85店舗に「Star Pay(スターペイ)」を導入

2011年の九州新幹線全線開通にあわせて再開発されたJR博多駅周辺は、一日中通勤客や観光客が行き交う一大ショッピングゾーンです。その中でもひときわ賑わっているのが、九州の名産品ショップが集結するショッピングモール「マイング」。株式会社博多ステーションビルは、この「マイング」をはじめ、博多グルメの飲食街「博多1番街」や「博多駅地下街」など約130店舗を管理運営する不動産デベロッパーです。
株式会社博多ステーションビルでは2018年から博多1番街の約10店舗にQRコード決済端末「StarPay(スターペイ)」を導入。2019年4月にはマイングなどに併せて85店舗でQRコード決済を可能にしました。「StarPay(スターペイ)」の通信手段にはBIGLOBE モバイルの「StarPay専用モバイル回線」が採用されています。

お土産のショッピングモール「マイング」と、グルメ街「博多1番街」。専門店が揃う「博多地下街」。大勢の人で賑わっている。

お土産のショッピングモール「マイング」と、グルメ街「博多1番街」。専門店が揃う「博多地下街」。大勢の人で賑わっている。

博多はキャッシュレス決済の先進地区。利用拡大の波に対応

博多は九州の玄関口と言われ、中国や韓国から多くの観光客が訪問します。2018年にインバウンド施策として、海外観光客に人気のグルメ街「博多1番街」で「StarPay(スターペイ)」を導入しました。
一方で日本全国でも2019年にキャッシュレス化の動きが加速。福岡市のキャッシュレス実証実験の効果もあり、博多の小規模な飲食店や屋台などでも、QRコード決済が一般化しました。「LINE Pay」など決済サービスが実施する利用拡大キャンペーンも追い風となり、日本人観光客が多い「マイング」を中心に、85台の大規模展開を決断。ゴールデンウィークの大型連休では多くの観光客がQRコード決済を利用しました。

お土産品のショッピングモール「マイング 博多柳香」での決済の様子。スピーディな決済が可能となった。

お土産品のショッピングモール「マイング 博多柳香」での決済の様子。スピーディな決済が可能となった。

デベロッパー主導の端末導入で顧客満足度も向上

各店舗に1台「StarPay(スターペイ)」を設置。

「不動産デベロッパーが主導することで、85台の決済端末を追加導入することができました」と語るのは博多ステーションビル営業部営業管理課の小松純二氏です。決済端末を独自導入していた店舗もありましたが、約9割の店舗が今回のタイミングでQRコード決済を導入しました。店舗が個別に端末を準備する必要もなく、決済業者や決済のオペレーションが統一されているので、買い物客も安心して利用できます。決済サービスは「Alipay(支付宝/アリペイ)」「Wechat Pay」「LINE Pay」「楽天ペイ」でスタートしました。利用状況をふまえて今後もサービス拡充を図り、お客さまからの支持を集めるショッピングモールをさらに目指してくとのことです。

導入の経緯

株式会社博多ステーションビル 営業部 営業管理課 課長 小松 純二 様

株式会社博多ステーションビル
営業部 営業管理課 課長
小松 純二 様

「StarPay(スターペイ)」を導入する際に、機器に適合するSIMカードとしてBIGLOBEモバイルを紹介され、安心して導入することができました。「StarPay専用モバイル回線」という専用メニューがあったためコスト的にも満足しています。

お客さまのプロフィール

社名

株式会社博多ステーションビル

URL

http://www.hakata-sb.co.jp/

事業内容

不動産賃貸業(商業施設 :マイング、博多駅地下街、博多1番街の管理運営)

所在地

TEL.〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街6番11号 内田ビル3階
TEL:092-431-2209 (営業部)

ご利用機器

モバイル決済端末「StarPay(スターペイ)

関連サービス

IoT・M2M向けモバイル通信

法人向けBIGLOBEモバイル回線はIoT・M2M利用に適したグローバルIPアドレス。低速100MBの低容量から上り高速300GBの大容量まで、豊富なプランからお選びいただけ、オプションでモバイル回線用固定IPアドレスをご利用いただけます。通信量の確認やプラン変更はBIGLOBEオフィスサービスの管理者画面で簡単にできます。