BIGLOBEモバイル導入事例公益財団法人 日本棋院

2019.06.20

キーワード ルータ
導入サービス・製品 モバイル
業種 飲食・観光・サービス

YouTube公式チャンネルや会員向けサイトで、棋戦を生中継で配信

日本棋院は囲碁の普及活動やプロ棋士の統括、棋戦と呼ばれる大会の運営を行う公益財団法人です。
最近の囲碁界は、2019年4月に最年少でプロ入りした仲邑 菫初段、2018年に二度の七冠達成の偉業を成し遂げた井山裕太七冠に国民栄誉賞授与と注目を集めております。
日本棋院ではファンサービスの一環として、会員向けサービス「幽玄の間」*や、YouTubeの「日本棋院囲碁チャンネル【公式】」で対局生中継を行っており、その通信回線としてBIGLOBEモバイル回線を利用しています。
* 動画配信視聴は有料会員のみ
 
 
  

日本棋院ネット対局「幽玄の間」。インターネットでライバルとの対局やプロ棋戦の中継観戦を楽しめる

日本棋院ネット対局「幽玄の間」。インターネットでライバルとの対局やプロ棋戦の中継観戦を楽しめる。

YouTube公式チャンネル、会員向けサイトで棋戦をモバイル回線で生中継配信。安価な上り高速回線を採用

会員向けインターネットサイト「幽玄の間」は15年前からサービスを提供しています。2018年2月から、YouTubeでの公式チャンネルも開始しました。
 
 

プロ棋戦の中継のほか、 後で見たい場合は動画アーカイブも視聴できる。

プロ棋戦の中継のほか、 後で見たい場合は 動画アーカイブも視聴できる。

棋戦の生中継は、日本棋院が中継用機材を持ち込み、設営・配信を行っています。地方で棋戦が開催されることも多いのですが、会場が山間の老舗旅館など館内LANが敷かれていない場合は、モバイル回線を利用して映像を配信することになります。囲碁の対局室に複数台のカメラ(上カメラ:碁盤を撮影、横カメラ:棋士を撮影)を設置し、別室で解説者による大盤解説も同時に撮影。複数カメラ映像はビデオスイッチャーで1画面化して、モバイル回線を通じて「幽玄の間」やYouTubeに配信されます。最小限の設備と人手で充実したサービスを実現しています。

「幽玄の間」ではこのほか、中継サービスの一環として着手を記録した棋譜を配信するサービスも実施しています。

「幽玄の間」ではこのほか、中継サービスの一環として着手を記録した棋譜を配信するサービスも実施しています。

 
 
モバイル回線が支える対局中継。囲碁の普及促進に期待。

国内のメジャーな碁大会は「七大棋戦」(棋聖戦、名人戦、本因坊戦、王座戦、天元戦、棋聖戦、十段戦)といい、それぞれ新聞社がスポンサーとなっています。かつてはこれらの七大棋戦の対局の始めと終わり部分のダイジェストはテレビ放送され、翌日の新聞には棋譜が大きく取り上げられました。残念ながら現在テレビ放送はほとんどなく、昨今新聞を購読する人も少なくなるなど、一般の人が囲碁に接する機会は減少しています。

日本棋院が取り組む対局中継サービスは、インターネット上で映像にて情報発信できるため大きなプロモーション効果やファン満足度を得られます。これらの取り組みは大規模な投資や広告費をかけずに、安価で高品質のモバイル回線と映像機器で支えられているのがポイントです。さらなるサービスやコンテンツの充実によって、対局中継のサービスは囲碁のますますの普及発展に寄与していくことが期待されます。

導入の経緯

日本棋院ネット対局「幽玄の間」での中継配信は、15年前から実施していましたが、通信回線の準備は悩みの種でした。動画配信に耐える館内LAN設備のある施設は限られており、モバイル回線を利用せざるを得ませんが、当時一般的だったデータ通信の安価なサービスではカバーエリアが狭く、地方でのイベントに利用できないこともあり、大手キャリアの回線を利用してきました。
日本棋院では費用削減を図るため、2016年にモバイル回線の見直しを行い、キャリア回線のカバーエリアで、価格も安いBIGLOBEモバイルのタイプD(ドコモ回線)を採用しました。モバイル回線でも動画のアップロードのスピードは問題なく利用でき、上り高速の場合、同じ通信量でも安価なため助かっています。今後中継映像のレスポンスを改善するために固定IPを活用した映像配信に取り組む計画もあります。

お客さまのプロフィール

団体名

公益財団法人 日本棋院

URL

https://www.nihonkiin.or.jp/

事業内容

プロ棋戦の運営、棋士の養成・育成、普及活動等

所在地

〒102-0076 東京都千代田区五番町7-2

問い合わせ先

https:///www.nihonkiin.or.jp/profile/inquiry/

関連サービス

IoT・M2M向けモバイル通信

法人向けBIGLOBEモバイル回線はIoT・M2M利用に適したグローバルIPアドレス。低速100MBの低容量から上り高速300GBの大容量まで、豊富なプランからお選びいただけ、オプションでモバイル回線用固定IPアドレスをご利用いただけます。通信量の確認やプラン変更はBIGLOBEオフィスサービスの管理者画面で簡単にできます。