定額制、従量制の2種類のWAFをクラウド型で提供

貴社のWebサイトのセキュリティ対策は大丈夫ですか?
POODLE、FREAK など、新たなセキュリティホールの脅威は後を絶ちません。毎回パッチやアプリケーションの検証・修正を行えれば理想ですが、コスト的にも開発者・運用者の皆さんの負担も増すばかりです。WAFを備えることで、ゼロデイアタックのリスクを軽減しつつ、パッチ適用・アプリ修繕の周期を計画的に行えるようになり、負担を減らすことが可能です。
「クラウド型WAFサービス」であれば、設備投資もネットワーク工事も不要で、対象システムの場所やクラウド業者の違いに依存することなく、貴社のWebサイトをまとめて防護・監視できます。

サービス概要

Web Application Firewall(WAF)とは、クロスサイトスクリプトやSQLインジェクション、セッションハイジャックといったアプリケーションの脆弱性を狙う攻撃を自動で検知し、問題の無いリクエストだけを通すサービスです。ShellshockやPOODLEのような、ミドルウェアの脆弱性に起因するアプリの問題にも対応しています。

クラウド型WAFの利点

  • ネットワークやシステムの構成変更が不要
  • 設備投資不要で3カ月からの短期利用が可能
  • 機器のメンテや検知エンジンの更新が無用(ベンダ側で対処)
  • 対象システムの場所や業者を選ばずマルチに対応

サービスメニュー

ビッグローブでは、お客さまのニーズや企業文化に合わせて最適なサービスをご提供すべく、複数のメニューをご用意しております。また、自主事業での経験を活かし、単に脆弱性のリスクを見える化するだけでなく、対処の要否や効率的な対応方法などのご相談にも応じます。

クラウド型WAF(シマンテック)

クラウド型WAF(シマンテック)
  • 日本製、国内シェア2010~2013年度連続No.1エンジン
  • 予算化しやすいよう、従量課金なしの完全定額制
  • 基本料金モデル 初期費98,000円(税別)~、月額59,800円(税別)~


クラウド型WAF(シマンテック)

三和コムテック cloudbric

三和コムテック cloudbric
  • World wideで高い評価*と実績を持つ、ゼロデイ攻撃に強い独自エンジン
  • 攻撃の状況を分かりやすく描画
  • 従量課金製で基本料をお手ごろに設定
  • 基本料金モデル 初期費85,000円(税別)~、月額28,000円(税別)~
    *Frost IQ Asia Pacific WAF 2013 Report