フルマネージド、低コスト、安心のセキュリティVPNサービス

Veronaは、設定変更や障害監視などの運用業務を、クラウド上の管理センターで集中管理するフルマネージドのクラウドVPNサービスです。設定変更=専門のエンジニア不要、拠点用の固定IPも不要なので、コストを大幅に削減できます。また、パッチ適用も不正アクセス監視もセンター側ですべて実施するため、セキュリティ面も安心です。

ご提供イメージ

ご提供イメージ ご提供イメージ

Veronaの特徴

置くだけでVPNがスタート

専用ルータを設置するだけで拠点間通信がスタート。
設定は管理センターで実施するので現地作業が不要。

アクセス制御も簡単

V-edge配下のセグメントや端末ごとに様々なアクセス制御が可能。

1タップでリモート接続

タップ1回で通信を秘匿化。
外出先からの社内システムの利用など、機密性の高い通信も安心。

管理者用Webサイトもご用意

V-edge/V-Clientの接続状況を確認できます。
端末の接続停止、初期化などの設定をお客様自身で実施することも可能。

Veronaのメリット

Veronaのメリット

拠点間通信も、リモートアクセスも、簡単かつ迅速に構築できます。

拠点間接続も、リモートアクセスも、簡単かつ迅速に構築できます。 拠点間接続も、リモートアクセスも、簡単かつ迅速に構築できます。

企業間/拠点間通信

急に拠点が増えても簡単に拡張可能。
マルチキャリアなので今ある回線がそのまま使え、すぐに拡張できます。

リモートアクセス

外出先や出張先からのアクセスに。
セキュリティレベルの高いプライベートラインを柔軟かつ迅速に実現します。

仕様:V-edge(ルータ端末) / V-edge(リモートアクセスソフト)

仕様:V-edge(ルータ端末) / V-edge(リモートアクセスソフト) 仕様:V-edge(ルータ端末) / V-edge(リモートアクセスソフト)

テレワーク支援のため無償提供を実施中

新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、テレワーク用リモートアクセスサービス「V-Client」を無償提供を開始。緊急でテレワークを実現したい企業に貢献すべく、「V-Client」サービスを2020年7月末まで無償で提供いたします。

提供期間

2020年7月31日まで
申し込み多数のため一次受付を終了しました。二次受付準備中のため、少々お待ちください。

提供条件

・新型コロナウイルス対策としてテレワークを実施する企業/団体
・個人利用不可(法人であることがWebサイト等で確認できること)
・VPNに関して一定の知識お持ちの方を、窓口としていただくこと

提供機能

「V-Client」サービスを新規導入の場合:
リモートアクセスゲートウェイ V-edgeの無償貸与
リモートアクセスソフト V-Clientライセンスの無償提供

「V-Client」サービスを既に導入済みの場合:
リモートアクセスソフト V-Client追加ライセンスの無償提供

【キャンペーンお申し込みの流れ】
1.下記【フォームから問い合わせる】にてお申し込み
STEP1 フォーム内のお問い合わせ内容に「新型コロナウイルス対策でのお申し込み」である旨を記入してください。

2.弊社より、記入いただいた連絡先へご案内のメールを送信いたします。
 要件・詳細はメールにご返信ください。
※ 開通までの流れにつきましては、メールに添付された資料を参照ください。

【お申し込み前の注意点】
1. 固定のインターネット回線が必要となります。
固定回線がない場合は、お問い合わせ内容に記入してください。弊社サービスをご案内させていただきます。
2. 在庫には限りがございます。予めご了承ください。
3. お客さまの環境・機器によってはご利用できない場合があります。
4. テレワーク用途以外の用途は無償対象とならない場合があります。
5. 順次対応しておりますので、お時間をいただく場合があります。

クラウドVPNサービス Verona

まずはお気軽にお問い合わせください