BIGLOBEモバイル導入事例システムデザイン開発株式会社

キーワード
環境センシング, 防犯・監視カメラ
導入サービス・製品
モバイル
業種
通信

北海道発のスマート農業サービスで、農地管理や担い手育成など農家の課題を解決

北海道に本社を置くシステムデザイン開発株式会社は、IoTを活用して農業の「見える化」や後継者育成をするためのクラウド型スマート農業サービス「nexag(ネクサグ)」を提供。システムデザイン開発は30年以上、企業の基幹システムを中心としたソフトウェア開発、運用保守を事業の柱としてきました。「nexag」の提供も農家に通い、種まきや収穫の現場を手伝いながら、4年をかけて細かいニーズに応えるサービスを構築しました。その通信回線としてBIGLOBEモバイルの低速100MBプランを採用しています。

畑に設置されたセンシング機器。低重心でトラクタの邪魔にならない

畑に設置されたセンシング機器。低重心でトラクタの邪魔にならない

導入が容易で使い勝手も好評。農家の要望から生まれたサービス

nexag」は露地栽培に特化した農業管理システムでセンシングと分析、営農日誌がセットになっています。畑に設置するセンシング機器は温度や湿度、肥料濃度を計測し、BIGLOBEモバイルの回線を経由してクラウドサーバに送信します。利用者はデータをパソコンやスマホでいつでも確認できます。電源は太陽光発電と内部電池により24時間365日稼働できるため、設置場所を選ばず工事も不要。また1km四方単位のピンポイント天気予報も入手可能で、農作業の効率化に一役買っています。オプションで定点カメラも設置でき、遠隔監視や防犯にも役立ちます。営農日誌があることで後継者へのノウハウ継承にも活用できます。

センサで取得した情報、作付情報、出荷情報、防除履歴、日報情報をひとつの画面で確認することができる

センサで取得した情報、作付情報、出荷情報、防除履歴、日報情報をひとつの画面で確認することができる

インターネットやテレビの天気予報では知ることができないピンポイントの天気がわかる

インターネットやテレビの天気予報では知ることができないピンポイントの天気がわかる

未来の農業のために。スマート農業の拡大を目指していく

nexag」が生まれた背景には農家が抱える厳しい現実がありました。北海道は国内耕地面積の1/4を有する農業大国ですが、農家戸数の減少、担い手の高齢化が進んでいます。一方で1農家あたりの耕地面積は増加傾向にあります。

「離農した畑を農家が借りた場合、地続きになっているとは限りません。離れた畑を遠隔地で監視、管理できるメリットは大きい」と語るのはシステムデザイン開発の責任者の中田氏です。20キロ離れた畑にトラクタで出かけたのに雨が降っていたら、その時間もガソリン代も無駄になってしまいます。変わらぬ人数で広大かつ離散した畑を耕作していくには、その土地の降雨量、土壌の状態、ピンポイント天気をあらかじめ確認したい。そういったニーズに「nexag」が役立っています。

農作物のロスを減らすことも課題です。たとえば大根は急激な温度変化で「す」が入ってしまうと出荷ができません。霜にあたっても品質が落ちてしまいます。ピンポイントな温度変化を農家の携帯電話宛にメールではなく自動音声電話で伝える仕組みを導入し、農作物のロスを大幅に減らすことに成功しました。またオプションで導入できる定点カメラの画像が、収穫時期を決める上で役立っています。

スマート農業サービスはまだ発展途上で、市場拡大のためにビッグデータの活用した効率化が求められています。システムデザイン開発では、導入してくれた農家や大学と連携し、AIの活用やコンサル事業、海外展開を目指していく予定です。

定点カメラがサーバに定期的に送る画像からわかる大根の成長具合

導入の経緯

農家は家族経営や小規模経営が多いため、導入してもらうためには手間がかからないこと、低コストなことが重要です。そのため低価格のMVNO回線を前提に比較検討しました。送信データはセンシング情報と定点カメラからの静止画像のみでデータ量が小さいため、定額で低価格なBIGLOBEモバイル回線低速100MBプランの採用を決めました。導入前に無料お試しで検証を行えたので、安心して導入することができました。

システムデザイン開発株式会社
取締役 部長
中田 吾郎 様

弊社では現在、農業以外のさまざまなIoTのサービスを考えています。IoTのサービスを行う上で通信は最も考慮しなければならない点であり、そこに発生するコストは極力抑えるべきなので今回のnexag(ネクサグ)で使用したBIGLOBEモバイル回線を他のサービスにも継続して利用する予定です。

お客さまのプロフィール

社名

システムデザイン開発株式会社

URL

http://www.sddgrp.co.jp/

事業内容

ソフトウェア開発、クラウドサービス提供等

所在地

〒060-0061 札幌市中央区南1条西10丁目1番2 SDDビル

問い合わせ先

Eメール:sddinfo@sddgrp.co.jp
TEL:011-281-6770 FAX:011-281-6779

関連サービス

IoT・M2M向けモバイル通信

法人向けBIGLOBEモバイル回線はIoT・M2M利用に適したグローバルIPアドレス。低速100MBの低容量から上り高速300GBの大容量まで、豊富なプランからお選びいただけ、オプションでモバイル回線用固定IPアドレスをご利用いただけます。通信量の確認やプラン変更はBIGLOBEオフィスサービスの管理者画面で簡単にできます。