イベント・セミナーいまどきのコーポレートサイトリニューアル7つのポイント
【2017年上半期まとめ】モバイル対応からSEO、CMS選定まで

2017.09.12

日時 2017年9月12日(火)14:00~16:30(受付 13:30)
場所 ゲートシティ大崎 ウエストタワー
導入サービス・製品 CMS

本セミナーは終了しました。

セミナーレポート

2017年9月12日、ゲートシティ大崎にてビッグローブ主催のCMSセミナーを開催いたしました。
雨でお足元の悪い中、多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
今回はセミナー当日の様子をご紹介いたします。

第1部 
『いまどきのコーポレートサイトリニューアル「7つのポイント」』
スピーカー:株式会社ワンゴジュウゴ CMS事業部 石井 裕將氏

第1部は株式会社ワンゴジュウゴCMS事業部の石井氏より、Googleのモバイルフレンドリーの状況や国内主要企業の多言語対応状況などの最新のWebの動向と、サイトリニューアルの際に重要になってくるポイントを7つに分けてご紹介いただきました。

まずは、近年重要度を増しているコーポレートサイトでのモバイル対応の際に考えられる、レスポンシブウェブデザイン・CMSでのテンプレート切替・変換ツールについてそれぞれメリットとデメリットをご説明いただきました。

そして、それらを踏まえた上でのCMSの選定についてもお話しいただきました。 CMS選定において、機能の豊富さを重視するのではなく、リニューアル時の優先度を決めてから行うことが大切だということを”ありがちなCMS販売謳い文句”のパターンを紹介しながらご説明いただき、CMSでの管理ページ数やアクセス数など、リニューアルの際に検討する事項などもご紹介いただきました。

さらに、国内の主要企業では99%以上の英語サイト保有状況にも触れ、多言語やグローバルサイトの構築のポイントについてもお話しいただきました。

その他、GoogleやYahoo!などの最新のSEO関連トピックスや、常時SSL化にあたっての検討事項、今後重要になっていくアクセシビリティ対応、さらにグループ企業でのコーポレートサイト構築の展開イメージなどについてもご説明いただき、コーポレートサイトのリニューアルをお考えの企業様や、コーポレートサイトのリニューアルを進めている企業様にもお役立ていただける内容となりました

第2部 
『コーポレートサイトにおけるCMS選定の留意点
国内トップクラスの実績を誇るWebReleaseの最新導入事例』
スピーカー:株式会社フレームワークスソフトウェア 代表取締役 桝室 裕史氏

第2部は株式会社フレームワークスソフトウェア代表取締役の桝室氏より、同社が開発を行なっているCMS製品「WebRelease2」についてご紹介いただきました。

WebRelease2はカスタマイズ無しでの構築実績が700件近くあり、1万ページを超えるサイトをお持ちのお客様やや5年以上使用されているお客様が多くいらっしゃるCMSです。

はじめに、最近の導入傾向についてご説明いただきました。モバイル対応やセキュリティ強化、アクセシビリティなど、業種によって異なる様々な課題がある中で、他CMSからの乗り換えが増えているとのことです。中には「他CMSで構築途中だけどWebRelease2に乗り換えたい」というお客様もいらっしゃるのだとか。

そのような傾向を踏まえ、WebRelease2への乗り換えのパターンを5つに分類し、ご紹介いただきました。セキュリティの強化やメンテ時の公開の無停止化、モバイル対応サイトでのUI/UXの向上、アクセシビリティ対応、ベンダーロックインの回避、コストの削減など様々な問題に対して、WebRelease2ではどのように解決できるのかをご説明いただきました。

続いて、WebRelease2を実際に操作しながら管理画面をご紹介し、ページの作成方法だけでなく、ユーザーへの権限設定や公開までの承認フロー設定、さらにNGワードや辞書機能というような補助設定など、ご来場いただいた方々にWebRelease2の使いやすさを実感いただきました。

最後に、導入事例として多言語対応やマルチデバイス対応など、WerRelease2で対応した様々な事例を実際のサイト名を挙げながらご紹介いただきました。

第3部 
『最新事例でわかる、CMS導入とリニューアルの正しい考え方​』
スピーカー:ビッグローブ株式会社 Webディレクター 小山 悟氏

第3部はビッグローブ株式会社の小山より、過去のリニューアルプロジェクトの一連の流れについてお話しいたしました。

まずは過去のリニューアルプロジェクトの詳細に触れ、リニューアル前の問題点や解決方法、ページ構成やコンセプトなどについてご説明しました。

さらに、先述のプロジェクトでコンテンツの拡充を行なった中での、現代人は短時間しか集中力が続かないことを考慮し、短い時間で重要な情報を見つけられるような構成や、情報深度を徐々に増すなどのコンテンツ施策の定石にも触れ、実際のコンテンツをご覧いただきながらリニューアルの一例をお話しいたしました。

また、リニューアル後についても、元々外注だったサイト更新を内製化することでコストパフォーマンスが良くなり、PDCAサイクルで導線の改善などを行なっていくことで持続的な成長が見込めるなどのお客様の声も合わせてご紹介しました。

このように実際のリニューアルプロジェクトの流れをご説明させていただく事で、ご来場いただいた企業様にはリニューアルについてよりリアルにご想像いただけるような内容となりました。

セミナーアンケートより

  • 「リニューアルプロジェクトの事例をお話しいただけたことが非常に参考になりました。」(総合企画部門)
  • 「CMSを使用し企業サイトの全コンテンツを作成しているのはすごいと思いました。」(広報・宣伝部門)
  • 「スマホ(モバイル)関連も含めた現状について情報収集することができました。」(事業企画部門)

セミナーの趣旨

成功のための選定ポイントとは?

パーソナライズやレコメンデーション、DMPや機械学習など、デジタルマーケティングに関するキーワードが浸透している一方で、「興味はあるが、具体的にどう取り組めば良いのか分からない」というWeb担当者様は少なく無いのではないでしょうか?

「売上や資料請求を増やしたい」
「顧客に適切な情報を届けてエンゲージメントを高めたい」
「Webブランディングを強化したい」

本セミナーでは、このような課題をお持ちのお客様に向けて、Webサイトのビジネス価値を高めるリニューアルを成功に導くポイントについて、分かりやすく解説します。

開催概要

日時

2017年9月12日(火)14:00~16:30(受付 13:30)

場所

ゲートシティ大崎 ウエストタワー 地下1階 ゲートシティホール&ルームC
(東京都品川区大崎一丁目11-1 ※JR大崎駅 南口より徒歩1分)
http://www.gatecity.jp/access/
※当日は会場受付まで名刺をご持参ください。

参加費

無料

定員

50名
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込みください。

対象

業種・企業規模を問わず、コーポレイトサイトのリニューアルを検討されている企業Web担当者様
CMSの導入を直近または将来的にご検討されている企業Web担当者様

主催

ビッグローブ株式会社

共催

株式会社ワンゴジュウゴ
株式会社フレームワークスソフトウェア

プログラム

14:00~14:05

挨拶と開催概要

14:05~15:10

第1部 
いまどきのコーポレートサイトリニューアル「7つのポイント」

最近のリニューアルプロジェクトでお客様からご相談を受けたことのなかから、企業Web担当者様が今把握しておきたい重要な課題を整理し、詳しくご説明いたします。

1) モバイル対応3つのパターン、メリット・デメリット
2)モバイルファースト時代のCMS選定方法
3)グループ企業への展開方法
4)多言語・グローバルサイトの展開方法
5)アクセスアップの為のSEO Tips
6)Webサイト常時SSL化の基礎知識
7)Webアクセシビリティの考え方

15:10~15:20

休憩

15:20~16:00

第2部 
コーポレートサイトにおけるCMS選定の留意点
国内トップクラスの実績を誇るWebReleaseの最新導入事例

「WebRelease 2」は、国内670社超の導入実績を誇るエンタープライズ向けパッケージCMSです。
本セッションでは、主に他CMSからのリプレイス事例をご紹介しながら、コーポレートサイトにおけるCMS選定時の留意点についてご説明します。

・CMS選定の留意点(リプレイス事例5つのパターン)
・管理画面デモンストレーション
・最新導入事例のご紹介

16:00~16:30

第3部 
最新事例でわかる、CMS導入とリニューアルの正しい考え方

数々の企業サイトリニューアルに携わった体験をもとに、最新の導入事例から、プロジェクトの具体的なアプローチ方法やリニューアルの効果(Before/After)についてご紹介します。また、リニューアル後もサイトは持続的な運用が必要です。そのために必要な視点・考え方についてもご紹介します。

講師

株式会社ワンゴジュウゴ
CMS事業部 マネージャー
石井 裕將 氏

第1部 
いまどきのコーポレートサイトリニューアル「7つのポイント」

<プロフィール>
Web制作会社 株式会社ワンゴジュウゴで、インターネット黎明期の約15年前からサイト制作に携わる。現在はCMS事業部のマネージャーとして、企業のCMS導入やリプレイスに関するコンサルティングやプロジェクトマネジメントを中心に手掛ける。プロジェクト推進力や長年の経験に裏打ちされた洞察力には定評がある。

株式会社フレームワークスソフトウェア
代表取締役
桝室 裕史 氏

第2部 
コーポレートサイトにおけるCMS選定の留意点
国内トップクラスの実績を誇るWebReleaseの最新導入事例

<プロフィール>
1980年代後半から1990年代前半に独立系システムインテグレータにて主に金融分野でのオープンシステム開発の企画、計画策定、開発推進に関するコンサルティング業務に従事。その後NeXTコンピュータ~アップルコンピュータに勤務。インターネット黎明期には大手自動車メーカのウェブサイト企画・開発に参加。1999年に株式会社フレームワークスソフトウェアを設立、代表取締役に就任。自社開発のパッケージCMS WebRelease のビジネスを展開。

ビッグローブ株式会社
法人事業本部 マネージャー
小山 悟

第3部 
最新事例でわかる、CMS導入とリニューアルの正しい考え方

<プロフィール>
金融システムの企画開発職を経て、2009年よりBIGLOBEに参画。クラウドプラットフォームの他、企業サイトの立ち上げやリニューアルプロジェクトに多数携わる。クラウドCMS導入やWeb広報業務に関するコンサルティングや、ユーザの使い勝手やエクスペリエンスを重視したサイト設計、業務設計を行う。趣味は地酒とカピバラ鑑賞。

本セミナーに関するお問い合わせ

ビッグローブ株式会社 法人事業本部 セミナー担当

050-1748-7200(平日9:00~12:00、13:00~17:00)