イベント・セミナー顧客中心時代におけるオウンドメディアの戦略的活用
事例から分かるサイトリニューアル、CMS・クラウド選定の勘所

2018.11.29

日時
2018年11月29日(木) 14:00~16:30
場所
ネットイヤーグループ研修室
導入サービス・製品
CMS

デジタルデバイス、インターネットが生活に溶け込んだことで、昨今の生活者やビジネスパーソンは、その時々の都合に合わせて、オンライン、オフライン問わず、自分にとって価値あるメディアで行動することが日常化しています。そして、その行動は人によって異なります。もはや企業は、人的なマーケティングや営業活動だけでは、個々の顧客に対応できない時代と言ってもいいかもしれません。

一方、企業は、デジタルテクノロジーを活用したマーケティングを実施することで、個々の顧客に沿った体験価値を提供できる時代にもいます。その鍵となるのが「オウンドメディア」です。オウンドメディア上で個々の顧客文脈に沿った体験を提供できれば、結果、得たい顧客行動を得る可能性を高めることにつながります。
ただし、そのためには、理想とする顧客体験を描き、オウンドメディアをいわば「顧客体験のプラットフォーム」としてリニューアルし、持続的に顧客体験を提供できる業務・組織、システムへ変えていく必要があります。

本セミナーでは、変わる顧客への基礎理解を持った上で、サイト体験の価値向上に向けて、以下の押さえておくべきポイントについて、分かりやすくご説明します。

・顧客中心時代におけるオウンドメディアの戦略的活用
・事例から見えるサイトリニューアルの成否を分けるポイント
・乗り換え事例で解説、CMS選定の留意点
・事例でわかる、ビジネスを成長に導くWebプラットフォームとは?

また、セミナー後には、個別相談の時間を設けております。
貴社でのオウンドメディアに対する取組みや進め方についてのご相談、あるいはディスカッションの機会としてお気軽にご活用ください。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

こんな方におすすめ
・デジタルマーケティングの主管部門、コーポレートサイト等ウェブサイトの主管部門
・サイトリニューアルを検討中、あるいは実行中の企業様
・CMS導入を検討中、あるいはCMSは導入済みだが活用しきれていない企業様
・クラウド活用やWebセキュリティ対策など、サイト運用に課題のある企業様
是非、ご応募ください。

* ネットイヤーグループ社のサイトにリンクします

開催概要

日時

2018年11月29日(木) 14:00~16:30 (受付 13:30、個別相談16:30~17:00)

場所

ネットイヤーグループ研修室
〒104-0061
東京都中央区銀座2-15-2
東急銀座二丁目ビル

・東京メトロ有楽町線「新富町駅」1番出口より徒歩2分
・都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」3番出口より徒歩5分
・東京メトロ銀座線「銀座駅」A13番出口より徒歩9分
https://www.netyear.net/about/access.html

参加費

無料

定員

60名
* 定員になり次第、締め切りとさせていただきます。お早めにお申し込みください。
* 広告代理店、Webマーケティング会社など同業者の方のご参加はご遠慮いただいております。
* 申込者多数の場合には抽選とし、お断りさせていただく場合があります。また1社から複数の方のお申込があった場合、2名様までの参加とさせていただく場合がありますので、あわせてご了承ください。
* 参加の可否につきましては、開催の5営業日前までにお知らせいたします。

対象

オウンドメディア運営担当者様
マーケティング担当者様
経営企画/戦略担当者様

主催

ネットイヤーグループ株式会社

共催

ビッグローブ株式会社
株式会社フレームワークスソフトウェア

プログラム

14:00~14:05

ご挨拶・アジェンダ紹介

14:05~14:35

第1部
顧客中心時代におけるオウンドメディア活用

・顧客中心時代と叫ばれる今日において、顧客はどう変わったのか
・オウンドメディアを顧客にとって体験価値の高い場へ変えていくために、どのように運営していく必要があるか

登壇者
ネットイヤーグループ株式会社
デジタルビジネス事業本部 マーケティング戦略部
部長
飯尾 将史氏

14:35~14:40

休憩

14:40~15:10

第2部
サイトリニューアルを検討するときに気を付けたいポイント

・体験価値向上に向けた第1歩としてサイトリニューアルをどのように進めるべきか
・リニューアルプロジェクトの各フェーズにおけるトラブルシューティング

登壇者
ネットイヤーグループ株式会社
デジタルビジネス事業本部 マーケティング戦略部
部長
飯尾 将史氏

15:10~15:20

休憩

15:20~15:50

第3部
CMS刷新を検討するときに気を付けたいポイント

・サイト上での顧客体験の成長基盤となるCMSをどのように選定すべきか
・他CMSからWebReleaseへの乗り換え事例、最新活用事例とデモ

登壇者
株式会社フレームワークスソフトウェア
代表取締役
桝室 裕史氏

15:50~16:20

第4部
インフラ刷新を検討するときに気を付けたいポイント

・企業サイトの持続的な成長に必要なWebプラットフォームの条件
・サイト運用のコツ、Webセキュリティ対策のトレンドなど、事例を交えて徹底解説

登壇者
ビッグローブ株式会社
法人事業本部
マネージャー
小山 悟

16:20~17:00

質疑応答・アンケート記入

  • セミナー内容は予告なく変更することがございますので、予めご了承ください。

講師

ネットイヤーグループ株式会社 デジタルビジネス事業本部 マーケティング戦略部 部長 飯尾 将史 氏

ネットイヤーグループ株式会社
デジタルビジネス事業本部 マーケティング戦略部 部長
飯尾 将史 氏

第1部 顧客中心時代におけるオウンドメディア活用
第2部 サイトリニューアルを検討するときに気を付けたいポイント

<プロフィール>
1999年より、Sierにて要件定義フェーズにおけるアナリスト・コンサルタントとして、パッケージソフトウェア導入におけるプリセールス、業務要件、システム要件定義に従事。
2004年より、ネットイヤーグループ株式会社へ参画。デジタルマーケティングのプロデューサーとして、デジタルマーケティング戦略の立案から、自社メディア・ソーシャルメディア・キャンペーン・システムの企画~運用までと、幅広く支援。現在は、マーケティング部門長として事業成果の創出を目指すと同時に、デジタルを利活用した顧客体験やマーケティングの「0.5歩先」の姿を模索しながら、クライアントの課題解決と、暮らしやすい世の中へ変えていくことを目指す。

株式会社フレームワークスソフトウェア 代表取締役 桝室 裕史 氏

株式会社フレームワークスソフトウェア
代表取締役
桝室 裕史 氏

第3部 CMS刷新を検討するときに気を付けたいポイント

<プロフィール>
1980年代後半から1990年代前半に独立系システムインテグレータにて主に金融分野でのオープンシステム開発の企画、計画策定、開発推進に関するコンサルティング業務に従事。その後NeXTコンピュータ~アップルコンピュータに勤務。インターネット黎明期には大手自動車メーカのウェブサイト企画・開発に参加。1999年に株式会社フレームワークスソフトウェアを設立、代表取締役に就任。自社開発のパッケージCMS WebRelease のビジネスを展開。

ビッグローブ株式会社 法人事業本部 マネージャー 小山 悟

ビッグローブ株式会社
法人事業本部 マネージャー
小山 悟

第4部 インフラ刷新を検討するときに気を付けたいポイント

<プロフィール>
金融システムの企画開発職を経て、2009年よりBIGLOBEに参画。クラウドプラットフォームの他、企業サイトの立ち上げやリニューアルプロジェクトに多数携わる。クラウドCMS導入やWeb広報業務に関するコンサルティングや、ユーザの使い勝手やエクスペリエンスを重視したサイト設計、業務設計を行う。趣味は地酒とカピバラ鑑賞。

本セミナーに関するお問い合わせ

ビッグローブ株式会社 法人事業本部 セミナー担当

050-1748-7200(平日9:00~12:00、13:00~17:00)