Flow分析プラットフォームサービスは、NetFlow/sFlow/IPFIXに対応したフローコレクタ機能をクラウド型で提供しフロー情報を収集、分析、可視化できるサービスです。

BIGLOBEはデータセンター事業者やISP、CPなど大規模なサーバ運用を行っている企業向けにDDoS検知を可能にするFlow分析システムで世界トップクラスのシェアを誇るGenie Networks社(本社台湾)のアプライアンスGenieATMをクラウド型で提供します。フロー情報による「見える化」を活用する事によって、ネットワークの安定稼働やコスト削減、そしてDDoS攻撃の検知を実現しセキュリティ対策ができる事がメリットです。

Flow分析プラットフォームサービスの特長

ISPとしてBIGLOBE自身が長年活用している運用実績があり お客様にも信頼性の高い高機能なGenieATMをクラウド型で提供します。

特長1:セキュリティ対策としてDDoS攻撃の検知を実現

異常トラフィックを自動検知する機能を備えたコレクタ装置を用いることで、シグネチャを用いてDDoS攻撃やワームを検出できるようになり、そのトラフィックの緩和策を講じることも可能となります。また大量のデータを送受信しているエンド・ポイント(IPアドレス)を特定する「Top Talker」分析も可能です。BGPと連携、または外部システムと連携したDDoS対策を実施する事も可能です。

特長2:ネットワークの安定稼働を実現

ネットワーク障害が発生したとき、フロー情報を用いてネットワーク解析を行うことで原因の特定を迅速に行え、コレクタをすべてのセグメントに配置する必要がなく、ネットワーク全体にわたるトラブルシューティングを1ヶ所で遠隔から効率よくできます。またユーザがどんなアプリケーションを利用して通信しているかを継続的にモニタし、記録を保存できます。

特長3:コスト効率の高い運用を実現

フロー情報だけではなくBGP経路情報を取り込んで分析することにより、トラフィックのAS関連情報を把握することができピアリングの最適化が可能になります。サービスプロバイダにとって非常に有用な機能です。Netflow、sFlow、IPFIXに対応したネットワーク機器をお持ちであれば、容易にトラフィック分析が可能です。

課金方式

初期費用不要で月額でのご提供、6カ月単位の更新です。お客様のネットワーク構成によってお選びいただけるよう、2タイプをご用意しました。詳細な価格は個別お見積りとなりますので、お気軽にお問い合わせください。

MINIMUM TYPE

exporterの数が4以下を推奨

※BIGLOBE IPトランジットサービスをお申込みの
お客様には特別値引きをご用意しています。

STANDARD TYPE

exporterの数が8以下を推奨

※BIGLOBE IPトランジットサービスをお申込みの
お客様には特別値引きをご用意しています。

Flow分析プラットフォームサービスをご検討のお客さま

まずはお気軽にお問い合わせください