BIGLOBEクラウドホスティングよくあるご質問

Q. SQL Serverを持ち込む場合、ライセンスはいくつ必要でしょうか。

A. (1)コア ライセンスの場合

使用する仮想マシンのvCPU分のライセンスをご準備ください。

◇SQL Server 2012、2014

  • 購入方法:ボリュームライセンスにて、SA付のコアベースライセンスを購入
  • 使用可能エディション:Standard or Enterprise
  • 必要ライセンス数:1vCPU~4vCPUの場合4コア分、6vCPUの場合6コア分

◇SQL Server 2008

  • 購入方法:ボリュームライセンスにて、SA付のプロセッサライセンスを購入
    (ボリュームライセンスでの2008販売は終了しているため、2012のライセンスを4コア=1プロセッサと換算としてダウングレード)
  • 使用可能エディション:Enterprise
  • 必要ライセンス数:1vCPUあたり1CPU分

(2)サーバ ライセンスの場合

サーバ ライセンスと合わせて、接続するクライアントのクライアントアクセスライセンス(CAL)をご準備ください。

<ライセンスを持ち込むにあたってのご注意>

  • 仮想サーバのvCPUを増加させる際は、ライセンス不足が発生しないかあわせてご確認いただけますようにお願いいたします。
  • クラウドホスティングのオートスケール・サーバ複製機能を使用する際は、各機能にて増加した仮想サーバ分のライセンスが必要となります。
  • ライセンスは、マイクロソフトボリュームライセンスプログラム(SA含む)でご購入ください。

お見積もり・お問い合わせはお気軽にどうぞ

どんな小さなことでもていねいにお答えします。お気軽にお問い合わせください。