BIGLOBEクラウドストレージよくあるご質問

Q. クライアントAPを使ってCD-RやDVD-Rへクラウドストレージ上のファイルを直接書き込みできない。

A. 以下をご参照ください。

2014年10月16日現在、以下の現象が確認されております。クライアントAPをお使いで、CD-RやDVD-Rへクラウドストレージ上のファイルを直接書き込みされることがあるお客様はご注意ください。

◆概要◆

クライアントAPを使って、書き込み準備が完了したCD-Rドライブなどへ直接ドラッグ&ドロップでファイルを移動すると、Windows OSの動作により、ファイルは移動されずに元ファイルが削除されてしまう場合がある。

◆現象の詳細◆

1.空のCD-R,DVD-Rなどをドライブに挿入し、Windows標準の自動再生ダイアログから「ファイルを書き込む」を選択する。

2.Windowsの「ディスク書き込みウィザード」にしたがって書き込み準備を行う際に、「CD/DVDプレイヤーで使用する」を選択する。

3.「ディスクにファイルを追加するには、ファイルをこのフォルダへドラッグしてください」と表示されるので、クライアントAPを使ってクラウドストレージ上のファイルを直接ドラッグ&ドロップで移動する。

4.Windowsセキュリティのダイアログが表示されるので「OK」をクリックすると、「項目が見つかりませんでした」と表示され、ファイルは移動されずに元のファイルデータも消えてしまう。

◆回避策◆

 ・クラウドストレージ上のファイルを一旦ローカルPCに保存した上で、リムーバブルドライブへの書き込み(ドラッグ&ドロップ)を行う。

 ・ショートカットキーのコピー「Ctrl+C」&ペースト「Ctrl+V」でリムーバブルドライブへの書き込みを行う。

 ・書き込み準備の際の選択項目で「USBフラッシュドライブと同じように使用する」を選択する。

※ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、Windows OSの動作による現象のため、何卒ご注意いただきますようお願いいたします。また、利用規約 第21条第2項にもありますとおり、万が一の場合に備え、お客様側でもバップアップをお取りいただくようお願いいたします。