BIGLOBEクラウドホスティングよくあるご質問

Q. 「IPアドレス保持」機能とはどのような機能ですか。

A. サーバ用IPアドレス、ロードバランサ用バーチャルIPアドレス、クラスタ用バーチャルIPアドレスを保持する機能です。

保持したIPアドレスは、サーバやロードバランサ新規作成時や仮想サーバ上のアプリケーションで利用することができます。

■サーバ用IPアドレス

  • 保持する方法
    “サーバ削除”時にIP保持を選択するかサーバ用IPアドレスを“新規購入”するとIPアドレスが保持されます。
  • 保持されたIPアドレスの割り当て方法
    新規にサーバを作成する際に利用する*1、または禁止事項に抵触しない範囲において、ご利用中のサーバのアプリケーションで利用することが可能です。
    *1 サーバイメージからの新規サーバ作成、サーバ複製機能を利用した新規サーバ作成にもご利用いただけます。
  • 保持できるIPアドレス*2
    ・グローバルIPアドレス(IPv4)+グローバルIPアドレス(IPv6)+プライベートIPアドレス(IPv4)
    ・プライベートIPアドレス(IPv4)
    *2 グローバルアドレスありのサーバ削除時およびサーバ用IPアドレス購入時は、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの両方が保持されます。
    グローバルIPアドレスなしのサーバ削除時は、プライベートIPアドレスのみ保持されます。
  • 留意事項
    ・既存サーバのIPアドレスを引き継ぐ場合は、先に既存サーバの削除が必要です。
    ・IPアドレスを新規購入する場合は、サーバが一台以上作成されている必要があります。
    ・保持したIPアドレスを解約するかサーバ作成時に利用するまで料金が発生します。
     (IPアドレスが保持IPアドレス一覧に記載されている間、料金が発生します。)
    「新規サーバを作成するが以前のサーバのIPアドレスを引き継ぎたい」や 「年間数回しかサーバを利用しないが、IPアドレスだけは同じIPでサーバを作成する必要がある」などのご要望にお応えいたします。

■ロードバランサ用バーチャルIPアドレス

  • 保持する方法
    “ロードバランサ削除”時にIP保持を選択するとIPアドレスが保持されます。
  • 保持されたIPアドレスの割り当て方法
    新規にロードバランサを作成する際に利用することが可能です。
  • 保持できるIPアドレス
    ・グローバルIPアドレス(IPv4)
    ・グローバルIPアドレス(IPv6)
  • 留意事項
    ・既存ロードバランサのIPアドレスを引き継ぐ場合は、先に既存ロードバランサの削除が必要です。
    ・保持したIPアドレスを解約するかロードバランサ作成時に利用するまで料金が発生します。
    (IPアドレスが保持IPアドレス一覧に記載されている間、料金が発生します。)

■クラスタ用バーチャルIPアドレス

  • 保持する方法
    クラスタ用バーチャルIPアドレスを“新規購入”するとIPアドレスが保持されます。
  • 保持されたIPアドレスの割り当て方
    ベースモデル(Oracle用)サーバでクラスタシステムを構築する際に利用することが可能です。
  • 保持できるIPアドレス・プライベートIPアドレス(IPv4)
  • 留意事項
    ・IPアドレスを新規購入する場合は、サーバが一台以上作成されている必要があります。
    ・ベースモデル(Oracle用)サーバ以外のサーバでのご利用は非サポートとなります。
    ・クラスタアプリケーションの導入やバーチャルIPアドレスの適用はお客さまにて実施してください。 
    ・保持したIPアドレスを解約するまで料金が発生いたします。
    (IPアドレスが保持IPアドレス一覧に記載されている間、料金が発生します。)

お見積もり・お問い合わせはお気軽にどうぞ

どんな小さなことでもていねいにお答えします。お気軽にお問い合わせください。