BL-02の利用シーン
モノの位置・動線管理(BLEビーコンのゲートウェイ)

モノにビーコンを取り付け、ビーコンからのBluetoothの電波をBL-02で取得し、クラウドへ送信するIoTゲートウェイとして活用。電波強度を分析することで、モノの位置をリアルタイムに把握することができます。モノの動きを「動線」として見える化することで、仕事に潜むムダを解消し、工場内の物流の効率化につながります。
また、モノを利用する時間帯や利用頻度を把握することで有効活用ができるようになります。例えば工場や倉庫では、フォークリフトの位置や稼働状況の把握に。大型商業施設ではベビーカートがどこに何台あって、不足している場所はないか管理するといった使い方ができます。

モノの位置・動線管理(BLEビーコンのゲートウェイ)の利用シーン

必要な機能

  • Android
  • Reboot
  • バッテリーレス
  • ストラップホール

利用が見込まれる業種・現場

  • 倉庫・工場

    倉庫・工場

    フォークリフトなどの位置や稼働管理に活用できます。

  • 空港・テーマパーク

    空港・テーマパーク

    車いすやベビーカート、荷物用のカートなどの位置や稼働状況を把握し、レンタル品の管理・回収に活かせます。

関連ソリューション

BL-02×ビーコンで実現する屋内測位 iField indoor

BL-02×ビーコンで実現する屋内測位
iField indoor

電波が届きにくい屋内で、人やモノの動きをリアルタイムで見える化する屋内測位ソリューションです。人やモノの動きを見える化することで、今まで見えなかったムダを発見し業務を効率化したり、安全対策に役立てるなど幅広い用途にご利用いただくことが可能です。