• トップ
  • マルチモバイル決済端末「StarPay」

モバイル決済導入で店舗の売り上げを拡大しませんか?

海外での支払い方法はキャッシュレスが一般的です。特に中国では「WeChat Pay」や「Alipay」などQRコード決済サービスの普及が大きく進んでいます。日本でも2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックを契機に「観光先進国」として年間4,000万人の訪日外国人観光客を受け入れるため、国内でのキャッシュレス化が急務と言われてます。また日本人向けモバイル決済サービスには「LINE Pay」や「d払い」、「楽天ペイ」など、10種類近くのQRコード決済サービスがはじまっているほか、ゆうちょ銀行や国内3メガバンクの参入も決まっています。モバイル決済導入はお客さまが購入する機会のハードルを下げ、店舗の売上拡大のカギになってきています。

  • スピーディーでスマートな購入体験

    スピーディーでスマートな
    購入体験

    お客さまのスマホに表示されたQRコードをモバイル決済端末に読み込ませるだけで決済完了。スピード決済でレジ待ち時間を短縮することで、販売機会の損失を防ぐだけでなく、お客さまに快適に購入していただけます。

  • 訪日外国人観光客向けインバウンド対応

    訪日外国人観光客向け
    インバウンド対応

    不慣れな日本の紙幣に戸惑うことなくスムーズにお会計。訪日外国人のお客さまのお会計時に問題となるコミュニケーションの解決方法の1つとしてご利用いただけます。

  • 店舗が負担する決済手数料が安い

    店舗が負担する
    決済手数料が安い

    一定の条件で決済手数料を無料としているサービスもあります。決済手数料が節約できた分をマーケティング費用として使い、新たな施策を打つことも可能になります。

StarPayはあらゆる
QRコード決済に対応

「StarPay」は複数のQRコード決済サービスを一つの端末アプリで利用できるモバイル決済ソリューションです。日本人向けモバイル決済サービス「LINE Pay」や「d払い」のほかに、「WeChat Pay 」や「Alipay」など訪日外国人向けモバイル決済サービスにも対応できます。

  • LINE Pay

    LINE Pay

    7,000万人の会員を抱える日本最大級のコミュニケーションアプリ「LINE」のモバイル決済サービス。事前にチャージした残高を「LINE」のお友だち同士での送金や提携サービス・店舗での決済に利用できます。

  • d払い

    d払い

    2018年4月にNTTドコモが新しく開始したモバイル決済サービス。ドコモ以外のユーザでも「dアカウント」を取得することで利用でき、dポイントが貯まるだけではなく、自分が持っているdポイントを決済に利用することができます。

  • WeChat Pay

    WeChat Pay

    中国で最も利用されているコミュニケーションアプリ「WeChat(微信)」のモバイル決済サービスとして中国で広く普及しています。 世界で8億人がアカウントを保有し、中国国内では100万店舗以上で買い物や食事など日常的に利用されています。

  • Alipay

    Alipay

    中国のIT企業アリババグループの子会社、アント・フィナンシャル社が提供する決済サービス。中国国内で5億人を超える利用者がおり、日本でも4万店舗以上に導入されています。病院や光熱費の支払いなどにも利用されています。

モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)
なら導入もカンタン

モバイル決済を導入するなら、専用端末「StarPay(SUNMI V1)」が便利。タブレット、プリンタ、固定回線を用意する必要がありません。野外やイベント時など店舗以外の場所でもご利用いただけます。「StarPay」にお支払い金額を入力し、お客さまのスマホに表示されるQRコードを読み取るだけで支払いは完了。「StarPay」で利用できるQRコードタイプのモバイル決済サービスはたくさんあるので、それぞれと加盟店契約することでさまざまなQRコード決済サービスも利用できます。ビッグローブでは「LINE Pay」、「d払い」、「WeChat Pay」と「Alipay」の代理店をご紹介いたします。その他QRコード決済については各代理店にお問い合わせください。

モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」スペック詳細

モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」 モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」
モバイル決済端末「StarPay(SUNMI V1)」
初期費用(税別)
モバイル決済端末
「StarPay」代金
35,000円/台
モバイル決済端末「StarPay」代金は、株式会社ネットスターズへのお支払いになります。
BIGLOBEモバイル
初期費用
3,000
月額費用(税別)
BIGLOBEモバイル
「StarPay」専用
モバイル回線
500円/月×回線数
すでにモバイル決済端末「StarPay」をお持ちの方は回線のみのお申し込みも可能です。
  • * 「StarPay」専用モバイル回線は、タイプD(ドコモ回線) 3ギガプランのデータSIM(SMSなし)をお届けします。サービス開始月は「StarPay専用モバイル回線」の月額費用はかかりません。
  • * 別途、WeChat Paymentなどの決済利用の加盟店契約が必要です。
  • * メーカー保証期間は、端末を受け取った日から1年間です。詳細は、端末の保証内容にてご確認ください。

自治体の補助制度を使って
モバイル決済端末を購入しよう

2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックでは多くの外国人観光客が訪日することが予測されます。「観光先進国」の実現に向けて、民間宿泊施設や飲食店、免税店などを対象に「StarPay端末(SUNMI V1)」購入金額の一部が助成金として自治体から支給されます。ぜひご活用ください。

「StarPay(SUNMI V1)」を導入する企業が増えています

導入事例

導入企業

  • 名鉄百貨店
  • 金沢名鉄百貨店
  • 株式会社天満屋