総合セキュリティで、パソコンもモバイル端末もまとめて守る! 「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」
 重要 

マカフィー・マルチアクセス for ビジネスは、2019年3月5日をもって新規お申し込み受付を終了しました。
新たにセキュリティ対策をご希望のお客さまは、法人向けの新サービス「マカフィー® マルチ アクセス」をご検討ください。

※マカフィー・マルチアクセス for ビジネスをすでにご利用中のお客さまは継続してご利用いただけます。
「ライセンス追加・変更」「解約」のお申し込みも可能です。

法人向けウイルス対策/月額版「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス|BIGLOBE」:FAQ

よくあるお問い合わせ

「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」に関する、よくあるお問い合わせをまとめています。
※マカフィ―社のページ内に、「コンシューマー向け」「個人向け」と記載されている場合がございますが、法人で提供している「マカフィー® マルチ アクセス」「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」も同様です。

サービス内容について

お申込み前によくあるお問い合わせ
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」とはどういったサービスですか?何台の端末で利用できますか?
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」は、Windows,Mac,Android・iOS(スマートフォン、タブレット)に対応したマカフィー社提供の総合セキュリティ対策ソフトです。 月額500円(税別)で5台までご利用端末を保護でき、期限切れもありません。
また、6台以上端末をお持ちの場合は、最大45台分の追加ライセンスを、1台あたり月額100円(税別)で購入することができます。(ご利用台数は合計で最大50台です)
利用できる端末(デバイス)の組み合わせは、自由ですか?また何台まで使えますか?
ご契約のライセンス数内で、Windows、Mac、Android・iOS(スマートフォン、タブレット)を自由に組み合わせて利用することができます。
たとえば、下記のようなご利用が可能です。
・Windows 5台
・Windows 2台+Mac1台+Androidタブレット2台  など
また、ライセンス数は5台〜50台までの間で、必要に応じて自由に増減させることができます。
ライセンス数の追加・変更はこちら
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」に含まれる機能は何ですか?
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」は、ご利用いただく端末によって機能が異なります。 詳しくは機能一覧をご確認ください。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」の料金はいくらですか?
ご利用端末が5台までの場合、月額500円(税別)です。
6台以上端末をお持ちの場合は、上記に加え、1台あたり月額100円(税別)で最大45台分の追加ライセンスを購入できます。お申し込み初月は無料です。
有効期限はありますか?
いいえ。「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」は月単位で自動更新されるサービスのため、お客さまが解約するまでは期限切れすることなく、ご利用いただけます。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」と市販のパッケージソフトの違いは何ですか?
一般的な市販パッケージソフトでは有効期限が設定されており、定期的に契約の更新が必要です。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」は有効期限がないため、期限切れの心配や、面倒なライセンス更新作業が必要ありません。
また、利用台数を必要に応じて簡単に変更できるので、無駄がありません。
BIGLOBEの回線をご契約中なら、お支払いも一本化でき、より便利です。
他社のセキュリティ対策ソフトをすでに利用していますが、そのままで「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」を利用できますか?
市販のパッケージやプリインストール版などのセキュリティ対策ソフトと「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」を同時に利用することはできません。

「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」をご利用になる場合は、事前にパソコンやスマートフォンにインストールしているセキュリティ対策ソフトウェアをアンインストール(削除)する必要があります。アンインストール方法についての詳細は、そのソフトウェアに付属のマニュアルやヘルプなどをご参照ください。

同時に使用することができない代表的なソフトとアンインストール方法は マカフィー社のサイトでも確認できます。
マカフィー・個人向け製品のインストール中に「互換性のないソフトウェアの削除」と表示された場合の対処方法
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」を利用するために必要なパソコンやスマートフォン/タブレットの動作環境を教えてください。
詳しくは、ご利用環境をご確認ください。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」は、Mac OS、Android、iOSに対応していますか?
はい。対応しております。詳しくは、ご利用環境をご確認ください。
契約について
BIGLOBEのID、パスワードを忘れてしまいました。
以下のリンク先をご確認ください。
月の途中で契約/解約した場合、料金は日割り計算されますか?
いいえ、月の途中で契約/解約した場合でも、料金は日割り計算されず、1カ月分のご利用料金がかかります。
誤ってサービスを購入した場合、取り消すことはできますか?
いいえ、サービスの性質上、購入完了後のキャンセルはできません。ご了承ください。
引越しなどでプロバイダを変更する場合はどうしたらいいですか?
お引越し等で他のプロバイダをご利用になる場合は、退会ではなくインターネット接続の解約手続きを行ってください。BIGLOBEのIDは残りますので、プロバイダ変更後も、サービス利用料だけで「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」を利用し続けることができます。
BIGLOBEを退会した場合は、「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」をご利用いただけません。
どうやって解約すれば良いですか?
解約はこちらからログインし、解約の手続を行ってください。 なお、料金の日割りはありませんので、月の途中で解約しても、当月一カ月分の料金がかかります。
月の途中で解約した場合、「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」はいつまで使えますか?
サービスは解約すると即時利用できなくなります。サービス解約後は、対象の端末からアプリをアンインストール(削除)してください。アンインストール方法はこちら
サービスを解約後、同月内に再契約した場合は、2重に料金がかかりますか?
いいえ、同月内の再契約の場合は、1カ月分の利用料金しかかかりません。
BIGLOBEを退会してしまったのですが、サービスは自動で解約されますか?
はい。BIGLOBEを退会した場合、「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」は自動的に解約されます。
※サービス解約後は、ソフトウェアをアンインストール(削除)してください。アンインストール方法はこちらの利用マニュアルをご参照ください。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」を利用する端末数が減った場合、端末からソフトウェアをアンインストールすれば、自動的に契約も変更されますか?
いいえ、アンインストールするだけではご契約台数は変更されません。利用する端末が減った場合は、必ずこちらから台数変更手続きを行ってください。
※ご契約台数は5台〜50台までの間で変更可能です。ご利用有無にかかわらず、ご契約台数を5台未満には変更できません。

パソコン(Windows,Mac)について

インストール(設定)について
Windowsパソコンに「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」が正しく設定されているか、どうしたら確認できますか?
Windowsのタスクバーの通知領域に表示されるマカフィーのアイコンから確認できます。

アイコンをダブルクリックして、マカフィー・セキュリティセンターを起動します。
チェックマークが緑色になっている場合は、正しく動作しています。
チェックマークが赤色の場合は、機能が無効になっていたり、正しくインストールされていない状態を表しますので設定を確認してください。
新しいパソコンを購入しました。「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」のライセンスを追加購入する必要はありますか?また、新しいパソコンに設定するにはどうすればいいでしょうか?
ご利用台数がご契約台数の範囲内であれば、ライセンス数を追加する必要はありません。以下の手順に沿って、ソフトウェアのインストールを行ってください。

「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」のインストール方法はこちら

ご利用台数がご契約台数を超過してしまう場合は、以下から追加ライセンスを購入してください。
ライセンス数の追加・変更はこちら

※パソコンを買い替えた場合、古いパソコンからソフトウェアをアンインストール(削除)すれば、新しいパソコン分のライセンス購入は不要です。古いパソコンのライセンスを、新しいパソコンに入れ替えることができます。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」のアンインストール方法はこちら
(新しい端末で利用開始する前に、すでに買い替え前の端末が利用できなくなっている場合は、アンインストールは不要です。一定期間後、自動的に登録が削除されます)
新しく購入したパソコンにすでにウイルス対策ソフト(お試し版)がインストールされていますが、どうすればよいでしょうか?
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」を他のウイルス対策ソフトと同時に利用することはできません。「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」をご利用になる場合は、インストール済みのウイルス対策ソフトを削除(アンインストール)する必要があります
アンインストール方法の詳細は、対象のソフトウェアに付属のマニュアルやヘルプなどをご参照ください。
また、以下のページ下部【補足情報】でも、競合するソフトウェアのアンインストール手順についてご案内しています。
個人向け製品のインストール中に「互換性のないソフトウェアの削除」と表示された場合の対処方法
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」のインストール中に、「互換性のないソフトウェアの削除」という画面が表示されました。
お使いのパソコンに「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」に含まれる「マカフィー・トータルプロテクション」と競合するソフトウェアがインストールされている場合に表示されます。
表示されたセキュリティ対策ソフトウェアをアンインストールしてください。アンインストール方法の詳細は、対象のソフトウェアに付属のマニュアルやヘルプなどをご参照ください。
また、あわせて以下のページもご確認ください。
個人向け製品のインストール中に「互換性のないソフトウェアの削除」と表示された場合の対処方法
ダウンロードの回数制限はありますか?
ご契約台数の範囲内であれば、ダウンロードの回数制限はありません。初期設定がうまくいかなかった場合や、パソコンを初期化した場合は、こちらから再設定(再インストール)をお試しください。
「インストールが完了していません。」というメッセージが表示されます。
初期設定がうまくいかなかった可能性があります。こちらから再設定(再インストール)をお試しください。
「ご使用のパソコンは危険な状態です。」というメッセージが表示されました。
「コンピュータの保護は万全ではありません」というエラーが表示された場合は、次の手順により「更新の確認」をクリックしていただくことで解決できます。

1.通知領域(タスクトレイ)にある Mアイコン を右クリックします。「更新の確認」をクリックします。
2.しばらく待つと、アラートの表示が消えて、赤色だった保護状態が緑色に戻ります。

「更新の確認」をクリックしても解決できない場合は、表示されているメッセージに対応したQ&Aをご参照ください。問題の詳細および追加の対処方法を確認する事ができます。

『リアルタイムスキャン:無効』 と表示されている場合
『更新の確認』 と表示されている場合
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」を購入しているのに、マカフィーの保護状態が赤(危険な状態)となり、「契約の更新」の画面が表示されます。
パソコンの日時設定がずれていると有効期限切れのメッセージが出る場合があります。パソコンの日時設定が正しく設定されている場合は、以下のFAQをご確認ください。
契約期間内であっても、セキュリティセンター上に「契約の更新」を促す画面が表示される場合の対処方法
Macに「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」をインストールしようとすると、シリアル番号の入力を求められます。シリアル番号はどこで確認できますか?
マカフィー製品の[ダウンロード]ボタンが表示されている画面の下部に表示されています。 必ずインストール実行前に、あらかじめシリアル番号を控えておいてください。 詳しい手順はこちら
「ウイルス検出」のアラートが表示されました。どうすればいいですか?
ウイルスが検出された場合、ウイルススキャンは自動で「削除」「隔離」「駆除」のいずれかの処理を行います。お客さまは特に操作を行う必要はございませんので、安心してパソコンをご利用下さい。詳細は以下のFAQをご確認ください。
ウイルスが検出された(検出アラートが表示された)場合の対処方法

各種機能について
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」をインストールしたら、パソコンの動作が遅くなりましたが、どうすれば良いですか?
ウイルスの感染やハッカーの攻撃からコンピュータを保護するためには、コンピュータ上のファイルやコンピュータの通信内容を常に監視する必要があります。
この処理はコンピュータに負荷がかかるため、製品をインストールしていない時と比較すると、処理速度に多少の差が出るのは避けられません。パソコンのハードウェアの性能や、パソコンにインストールされている他のプログラムの違いによっては、処理速度に差が出る場合もあります。
また、長期間パソコンを利用しなかった場合は、ウイルス定義ファイルの更新やスケジュールスキャンを実行するため、より多くの時間がかかります。

著しく動作が遅くなったという場合は、以下の対処で改善する場合があります。

メモリやハードディスクを増設する:
お使いのパソコンのメモリーやハードディスクを増設することで改善する場合があります。増設方法はパソコンによって異なりますので、お使いのパソコンのメーカーにお問い合わせください。
他社セキュリティ対策ソフトをアンインストールする:
ご利用のパソコンに他社セキュリティ製品がインストールされている場合、動作競合が発生して重くなる場合があります。他社セキュリティ製品がインストールされている場合は、アンインストールしてください。詳細はこちら

スケジュールスキャンの設定を変更する:
スケジュールスキャンのスケジュールを変更すると、作業の邪魔にならない時間にスキャンを行うことができます。
[スケジュールスキャンの設定変更方法]

スマートフォン・タブレットについて

お申し込み前のご質問
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」は、タブレットなど、パソコンや携帯電話ではない端末で利用することはできますか?
はい、必要システムを満たしている端末については、形状に関わらずご使用いただけます。 ご利用環境はこちらからご確認ください。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」はWindows Phone、Kindleでも利用することはできますか?
いいえ、できません。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」はWindows, Mac, Android OS, iOSのいずれかを搭載した端末のみでご利用いただけます。
また、Android端末であっても、KindleなどGoogle Play非対応端末の場合はご利用いただけません。
詳しくはご利用環境の確認をご覧ください。
auを使っていますが、 問題なく使えますか。
はい、問題なくご利用いただけます。
店頭で販売されている「マカフィー モバイル セキュリティ」との違いはなんですか?
機能上の違いはありませんが、「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」に含まれる「マカフィー モバイルセキュリティ」には有効期限がないため、1年毎の契約更新が不要で、手間がかかりません。
また、プロバイダ接続料などBIGLOBEへの他のお支払いとまとめて支払えるので、より便利です。
他社(docomo/au/ソフトバンクなどキャリア提供のものを含む)のウイルス対策アプリを利用しています。「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」と同時に利用することはできますか?
いいえ、できません。
併用した場合、機能の制限や不具合が発生することがあります。本サービスを使用する前に、類似した機能を持つアプリを削除(アンインストール)してください。
スマートフォンから解約するには、どうすれば良いですか?
こちらからログインし、解約の手続を行ってください。 なお、料金の日割りはありませんので、月の途中で解約しても、1カ月分の料金がかかります。
スマートフォンを機種変更をしたので、新しいAndroid端末に「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」をインストールするにはどうすれば良いですか?
Step1:古い端末から「McAfee Mobile Security」アプリをアンインストールする

Step2:管理画面から「転送」の操作を行い、新しい端末に「McAfee Mobile Security」アプリをインストールする
1. 管理画面にBIGLOBE IDとパスワードでログインしてください。
2. 「マイアプリ」右のタブから、アプリがインストールされているモバイル端末を選択してください。
3. 「転送、削除、再インストール」というリンクをクリックしてください。
4. [転送]ボタンをクリックしてください。
5. [次へ]ボタンをクリックしてください。
6. 画面の指示に従い、新しい端末の情報を入力して、操作を進めて製品のインストールを完了させてください。
インストール・アンインストールについて
インストール前に確認しておくことはありますか?
まず、ご利用の端末が動作環境を満たしているかご確認ください。

また、「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」をインストールする前に、ご利用の端末に他のウイルス対策アプリ(マカフィー含む)がインストールされていないかをご確認ください。
他のウイルス対策ソフトがインストールされている場合は、該当のセキュリティソフトのアンインストールを行ってから、あらためて「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」をインストールしてください。
今後サービスのバージョンアップがあった場合、無償アップデートはされますか?
はい。契約期間中に製品がバージョンアップした場合は、無料で最新版をご利用頂くことができます。
端末から「マカフィー モバイルセキュリティ」をアンインストールするにはどうすればいいですか?
アンインストールの手順はこちらをご確認ください。
「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」に含まれる「マカフィー モバイル セキュリティ」と「ドコモあんしんスキャン powered by McAfee」、「ソフトバンク スマートセキュリティ powered by McAfee」の違いは何ですか?
「ドコモあんしんスキャン powered by McAfee」と「ソフトバンク スマートセキュリティ powered by McAfee」は、ウイルス対策機能のみの製品です。一方、「マカフィー モバイル セキュリティ」はウイルス対策機能に加え、安全なWeb閲覧のための機能も含まれています。
「ドコモあんしんスキャン powered by McAfee」または「ソフトバンク スマートセキュリティpowered by McAfee 」がインストールされている端末に「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」に含まれる「マカフィー モバイル セキュリティ」をインストールするにはどうすればいいですか?
他のウイルス対策製品は削除(アンインストール)してから「マカフィー モバイル セキュリティ」をインストールしてください。「ソフトバンク スマートセキュリティ powered by McAfee」に関しては、同じ端末で動作させることは可能ですが、基本的に同じ機能ですので、いずれかを削除することをお薦めします。
McAfee Mobile Security インストール後に国際SMSの送信が行われます。
McAfee Mobile Security(4.5.1.1051以前のバージョン)は、製品インストール時に挿入されていたSIMカードが交換された場合、デバイス起動時にSMSを使用してマカフィー社のサーバーに交換後のSIMカードの情報を送信する機能があります。
このため、SIMカードの交換を行った際は端末起動時にSMSの送信が行われます。
※McAfee Mobile Securityのバージョン4.5.1.1051(2015年12月17日以降)より、国際SMSを送信する機能が一部を除き削除されました。
詳細については、以下のページもあわせてご確認ください。
[モバイル] McAfee Mobile Securityインストール後の国際SMS送信について

端末にダウンロードリンクが含まれるメールを送信したのですが、メールが届きません。
ダウンロードリンクが含まれるメールが「受信トレイ」ではなく、「迷惑メール」フォルダに届いている可能性があります。「迷惑メール」フォルダの中をご確認ください。