BIGLOBEモバイル導入事例株式会社アトムシステム

キーワード IoT・M2M
導入サービス・製品 BL-02, モバイル
業種 情報通信

スマホIoTゲートウェイに採用された「BL-02P」

神奈川県藤沢市でソフトウェア開発事業を展開する「アトムシステム」。創立以来40年超、製造業を中心としたシステム開発を手掛けてきました。その知見とノウハウを生かし、2018年にリリースしたのが「スマホIoTゲートウェイ」、Android端末をIoTゲートウェイとして活用するソリューションです。このソリューションのAndroid端末として、ビッグローブが提供する小型IoTデバイス「BL-02P」を採用しました。

スマホIoTゲートウェイソリューションの予知保全モデル例を見てみましょう。これは工場の機器の振動を特殊なセンサーで計測し、クラウド経由で分析するケースです。ベアリングなど高周波振動を捉える特殊な振動センサーは、計測機器を容易に設置できるメリットに加え、設備故障の数カ月前から微かに変動する振動のパターンを感知し、修理、メンテナンスの時期を予測することができます。故障を未然に防ぐことで、故障による費用のロスを防ぎます。振動センサーとゲートウェイ機器とセンサーや通信の状態を確認できるデータ収集アプリ、分析用の管理ソフトウェアをセットにして、顧客毎にカスタマイズして提供しています。

「スマホIoTゲートウェイ」の活用例イメージ

「スマホIoTゲートウェイ」の活用例イメージ

「BL-02P」がゲートウェイデバイスにピタリとはまった理由とは

Android端末を使った本ソリューションが生まれた経緯についてお伺いしました。
従来のゲートウェイ専用装置は高価かつソフト開発が難しく、導入の障壁になると感じていた2016年、契機となったのは「防塵防水機能を備えたスマホ」が新発売されたことでした。Androidなら社内に技術者が多く、機器の価格は1/5以下、汎用性や可用性、価格競争力も高くなると開発に着手。試行導入や実証実験への参加を進め、手応えを感じていきます。
 
しかし提案活動の中で、単なるスマホでは顧客に受け入れられなかったり、スマホのバージョンアップによりシステムの運用が煩雑になるという課題もわかってきました。課題をカバーできるスマホ以外のデバイスはないものだろうか。2018年、情報収集に訪れた展示会で出会ったのがビッグローブの「BL-02」(当時)だったのです。
評価の結果、明確なメリットを確認できたアトムシステムは、BL-02Pをソリューションに加えることを決定しました。

スマホの課題をカバーできるBL-02Pのメリット

スマホの課題をカバーできるBL-02Pのメリット

「見た目がスマホではなく、業務専用機に見えるのも良い点です」と語るのは 株式会社アトムシステム ソリューション・IoTサービス開発部の近藤氏です。人目につく壁に設置する場合も、「BL-02P」ならばその場で働く人にも拒否感なく受け入れらます。またmicroUSB(OTG機能)を備えているため各種の外部機器接続が可能な点や、10軸センサーにも対応していることから、ソリューションの幅が広がることも期待できます。

IoTの活用が支える現場

このようなソリューションが工場現場で必要となる理由を解説いただきました。
「自動車塗装工場において塗料を水槽に汲み出すポンプの場合、「ポンプが突然故障して停止しただけで、塗料の温度変化が発生し、水槽の塗料を全て入れ替える必要に迫られます。塗料全入れ替えにかかるコストは数億円になる場合もあります。それを見越して供給を2系統準備できればいいのですが、工場のスペースの問題だったり、様々な理由で1系統で運用し続けている工場も少なくないのです」(近藤氏)。
 
既存施設そのままにポンプ停止による被害を防ぐためのソリューションとして活用していただいてます。今後もアトムシステムの提案力と技術力が企業のIoT導入を支援していきます。

今回、取材にご協力いただいたアトムシステム 近藤氏(左)、吉原氏(右)、ビッグローブ 秋田(中央)

今回、取材にご協力いただいたアトムシステム 近藤氏(左)、吉原氏(右)、ビッグローブ 秋田(中央)

導入の経緯

2018年に訪れた展示会のビッグローブのブースでBL-02の紹介を受けました。小さい筐体ながら液晶画面が付いており、機器の状態が一目で分かること、業務用の端末なのでスマホのように不要な機能が付いていないシンプルさに魅力を感じました。Android OSのバージョンが固定されていることも運用上、助かっています。

お客さまの声

株式会社アトムシステム ソリューション・IoTサービス開発部 部長 近藤 敦仁氏

株式会社アトムシステム
ソリューション・IoTサービス開発部 部長
近藤 敦仁氏

「スマホIoTゲートウェイ」は複数のセンサーやゲートウェイの管理が可能な管理画面が特徴であらゆるセンサーに対応可能です。今後もお客さまのゲートウェイ機の選択肢の1つとして「BL-02P」を提案していく所存です。

株式会社アトムシステム ソリューション・IoTサービス開発部 吉原 千恵氏

株式会社アトムシステム
ソリューション・IoTサービス開発部
吉原 千恵氏

IoT展示会のビッグローブブースで「BL-02P」をご紹介いただいてからのお付き合いになります。業務専用機として、お客さまに提案しやすいスペックだと思います。

お客さまのプロフィール

社名

株式会社アトムシステム

URL

http://www.atomsystem.co.jp/

所在地

〒251-8543 神奈川県藤沢市南藤沢5番9号 朝日生命藤沢ビル8F

ご利用サービス

「BL-02P」

関連サービス・関連事例

IoT・M2M向けモバイル通信

法人向けBIGLOBEモバイル回線はIoT・M2M利用に適した低速100MBの低容量から上り高速300GBの大容量まで、豊富なプランからお選びいただけます。また、オプションでモバイル回線用固定IPアドレスをご利用いただけます。通信量の確認やプラン変更はBIGLOBE biz. マイページで簡単にできます。