BIGLOBEモバイル導入事例株式会社ハイパーネット

キーワード IoT・M2M, グローバルIP・固定IP, 動態管理
導入サービス・製品 モバイル
業種 製造・卸売・小売

高齢者の生活リズムを遠隔地で見守る生活支援サービス

急速に進む高齢化や核家族化を背景に、一人暮らしの高齢者など大切な家族の安否を遠隔地で確認できる「見守りサービス」の必要性はますます高まっています。株式会社ハイパーネットでは動態センサーやカメラ、通報ボタンをオールインワンにした「HLS(Happy Life Support)端末」を独自に開発。スマホやパソコンから安否や状態を簡単に確認できる「生活支援 見守りサービス(HLSサービス)」を提供し、その通信サービスにBIGLOBEモバイル回線を採用しています。

動態センサー、カメラ、通報ボタンが一体のHLS端末

動態センサー、カメラ、通報ボタンが一体のHLS端末

画像確認や緊急通報のほか、24時間365日の見守りデータで体調変化への気付きも

家庭に設置されたHLS端末は24時間365日、動態センサーによって高齢者の生活リズムを感知し、BIGLOBEモバイル回線を使いクラウドにデータを送ります。リビングやトイレなど最大5台まで端末を設置できるため、寝室から出てこられない状態やトイレの回数の増減といった「生活リズムの変化」をデータで確認できます。また、データは365日分蓄積でき、家族や支援者がパソコンやスマホからいつでも閲覧できるので、体調や健康状態の変化を見逃しません。

HLS端末で撮ったカメラ画像をオンデマンドで確認でき、緊急時には本人が異常を発信できる通報ボタンも装備

HLS端末で撮ったカメラ画像をオンデマンドで確認でき、緊急時には本人が異常を発信できる通報ボタンも装備

パソコンの生活リズム見守り画面

パソコンの生活リズム見守り画面

導入負担の少ないサービスで、介護に役立つサービスを目指す

「見守りサービス」は社会的ニーズの高まりから大手も参入する成長事業領域となっていますが、その中でのハイパーネットの狙いを伺いました。

「費用や導入作業などのハードルを低くして、長く使ってもらえるサービスを目指しています」と話すのは、ハイパーネット株式会社代表取締役の笠間恒廣氏と、ご子息の広人氏。

二代で見守りサービス事業に取り組む笠間恒廣氏、 広人氏

二代で見守りサービス事業に取り組む笠間恒廣氏、 広人氏

利用するには、Webページから商品(ルータとHLS端末)購入とサービス登録を行うだけ。BIGLOBEモバイル回線を利用するためインターネット回線工事も不要。電源があれば部屋のどこにでも簡単に設置できます。

ハイパーネットは1983年福島県会津若松市で創業の老舗IT事業社。エレベーターの監視や緊急通報システムなどの技術を生かし、地元自治体の要請で「高齢者向けの緊急通報システム」を手掛けた経験も。今後は個人向けだけでなく、介護・福祉事業者を対象に複数宅(部屋)まとめて見守るサービス展開も予定しており、地元だけでなく全国展開も視野にいれてサービス拡張を図っていかれるとのことです。

導入の経緯

10年程前に構築した緊急通報システムではPHS回線を利用していましたが、アンテナの新規設置がなくなりカバーエリアに課題を抱えていました。そのため、本サービスではモバイル回線を採用することに。またグローバルIPアドレスが利用できるところが必須条件で、BIGLOBEモバイル回線が候補に挙がりました。初期費用・運用費用ともコストを抑えたサービスを提供していく上での価格条件がクリアできたことも大きな要因となり、採用を決めました。

株式会社ハイパーネット 代表取締役 笠間 恒廣 様

株式会社ハイパーネット
代表取締役
笠間 恒廣 様

株式会社ハイパーネットは、30年以上見守りサービス事業を進めてきました。今回開発したHLSサービスは、カメラ機能や緊急通報ボタン機能、その他に動態センサー機能があります。このセンサー機能は、見守られる方の安否確認だけでなく生活リズムを見ることができ、健康と安全を見守るサービスとなっています。そして、最大の特長は、家族や親族、民生委員・協力委員、介護・福祉事業者や行政など、地域全体で見守ることもできるサービスになっているところです。
生活環境に密着した、見守る側も見守られる側にも負担の少ないサービスを提供していきたいと考えています。

株式会社ハイパーネット 笠間 広人 様

株式会社ハイパーネット
笠間 広人 様

HLSサービス(HLS端末)はデータ通信量が比較的少ないサービスということで、BIGLOBEモバイル 低容量プランのSIMは価格面からも条件に一致し導入させていただきました。月額定額ということで、HLSサービスの月額使用料も安くお客さまへ提供することができ、またモバイル回線ということでお客さま環境への回線工事が不要というところも魅力です。HLS端末は、設置場所を決めていただければコンセントに電源プラグを差し込むだけですぐ使える状態になりますのでお客さまから「簡単だね」とよく言われます。
高齢化社会が続いている中、さまざまな生活環境の変化に対応しながらお客さまの生活が少しでもHappy Lifeになるようサービスを提供していきたいと考えています(HLS = Happy Life Support)。

お客さまのプロフィール

社名

株式会社ハイパーネット

HLSサービス
ホームページ

http://life-support.ddns.net/HLS_main/

事業内容

生活支援サービス
ビル設備監視サービス
エレベータ遠隔監視サービス
エレベータ汎用製品 設計・製造

所在地

〒965-0871 福島県会津若松市栄町1-44 いのせビル4F

問い合わせ先

電話番号:080-1691-5199 (平日10:00~17:00)
メールアドレス:hyper02@m21.alpha-net.ne.jp

ご利用機器

HUAWEI製 HUAWEI E5577

関連サービス

IoT・M2M向けモバイル通信

法人向けBIGLOBEモバイル回線はIoT・M2M利用に適したグローバルIPアドレス。低速100MBの低容量から上り高速300GBの大容量まで、豊富なプランからお選びいただけ、オプションでモバイル回線用固定IPアドレスをご利用いただけます。通信量の確認やプラン変更はBIGLOBEオフィスサービスの管理者画面で簡単にできます。