コラム・活用事例格安SIMの通話オプションのポイントと特徴を解説

キーワード スマホ
導入サービス・製品 モバイル
格安SIMかけ放題の選び方のポイントと特徴を解説

格安SIMの特長は月々の料金が安いことですが、大手通信事業者のようにかけ放題のオプションが少なく、たくさん通話する人にとっては通話料金が割高になってしまうこともあります。そのため、電話を多くかける人にとっては「安いと聞いて格安SIMに乗り換えてみたものの、料金メリットが感じられない」という場合もあるでしょう。そういった失敗をしないためにも、かけ放題オプションや通話オプションをチェックする必要があります。今回は格安SIMの通話オプションのメリットを紹介します。

格安SIMは通話料金が高い?

SIMカードには音声通話SIMとデータSIMがあります。通信回線を使ったLINEやSkypeなどのIP電話なら、データSIMでも電話回線を使用せずに通話できますが、相手も同じアプリケーションを持っていなければ、当然通話することはできません。不特定多数に電話をかけることが多い場合は、音声通話SIMを選びましょう。

とはいえ、格安SIMの場合、一般的に通話料が20円(税別)/30秒ほどかかるため、電話をかけすぎると、当然通話料が高くなってしまいます。大手通信事業者ではかけ放題のオプションが用意されていることが多く、通話料金を気にすることなく、通話することができます。しかし、格安SIMでも使い方やオプション次第では通話料を安くすることができます。

そこで必要なのが、格安SIM会社で提供されている通話専用アプリケーションです。通話専用アプリケーションとは、LINEやSkypeとは違い、同じアプリケーションを持たない他社携帯や固定電話にもかけることができます。しかも050のIP電話のように専用の番号ではなく、電話番号もそのままで利用可能です。

通話専用アプリケーションを利用することで、20円(税別)/30秒の通話料を半額にすることができます。通話が多い方は通話オプション(有料)をつけることで、10分以内の国内通話がかけ放題になったり、通話料を抑えることができます。このように、アプリケーション+通話オプションを組み合わせることで、格安SIMでも通話料を安くすることができるのです。

特に法人で格安SIMを利用することを考える場合は、通話が中心になることも想定して、通話オプションの有無や、オプションをつけた場合の費用についても確認しておくことが重要です。

格安SIM選びのチェックポイント

格安SIMを選ぶときは、個人利用と法人利用でポイントが変わります。どのようなことをチェックしておかなければいけないのかを知っておくことが大切です。

個人の場合

  • 音声通話と無料通話アプリのどちらを使うことが多いのかどうかを確認する
  • 使いやすさを優先して選択しても問題はない

通信回線を使った無料通話アプリで通話する場合は、通話料ではなく通信料になります。無料通話アプリのほとんどは会社や家などの固定電話相手には使えません。そのため、月にどれくらいの通話料がかかっているかがポイントになります。無料通話アプリで代用できない音声通話が多い場合は、かけ放題オプションや通話オプションの利用を検討した方が費用を抑えられるでしょう。

法人の場合

  • 取引先、顧客との通話が発生するので、通話オプションの内容を確認する
  • 現状で使っているスマホが使えるかどうかを確認する

法人で使用する場合、相手方の会社へ連絡することが多いでしょう。外回りや打ち合わせで社内にいないことが多い従業員が、頻繁に取引先に連絡する必要がある場合は、かけ放題オプションや通話オプションをつけておくことで、通話料が高くなる心配も少なくなります。

電話アプリと通話オプションで通話料を安く

具体的に通話料金を安くするサービスを確認してみましょう。
格安SIMでは、電話アプリが用意されていることが多くあります。LINEやSkypeなど無料通話アプリは通話料がかかりませんが、互いに同じアプリケーションをインストールしている必要があります。また、通信が混雑する時間帯だと通話が不安定になる場合もあります。

格安SIMの電話専用アプリの場合、通信回線ではなく通話回線を利用するので、大手通信事業者のサービスエリア内で安定した通話が可能です。電話番号もそのままで固定電話にも発信することもできます。さらに、アプリを利用することで通話料を安く抑えることができます。

例えばBIGLOBEモバイルでは、月額利用料無料でインストールできる通話専用アプリ「BIGLOBEでんわ」を使うことができます。
「BIGLOBEでんわ」を使って発信することで、通常20円(税別)/30秒の通話料が9円(税別)/30秒で利用可能。さらに、通話オプションを選ぶことができ、830円(税別)/月で10分以内の国内通話が、600円(税別)/月で3分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。使い方に応じてオプションをつけるのがおすすめです。

格安SIMをビジネス活用すれば経費削減!

BIGLOBEモバイルの格安SIMの音声回線は、au回線とドコモ回線と同じ設備を使用しているため、利用可能エリアが広く、大手通信事業者と契約した場合と同じようなクリアな通話ができます。また、大手通信事業者と同じように留守番電話や割込通話のオプションもつけられるので、プライベートで忙しくても着信を逃さずチェックできます。海外旅行や海外出張時には、国際ローミングオプションをつければ、海外でも快適に使えます。
格安SIMは基本料金が安く、さらに通話オプションをつければ通話料もお得になり、家計の通信費や、ビジネスで使う場合の経費削減にも貢献できます。その他のオプションも大手通信事業者のようにつけられ、使い勝手もほぼ変わらずに利用できますので、格安SIMのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ビッグローブ 法人編集部

お問い合わせやお見積もりはお気軽に

BIGLOBE店舗マップ管理に関するお問い合わせをこちらで承っております。ご利用中の方のご質問もお受けしております。お気軽にお問い合わせください。